広島を訪れて

なんか

小学生の作文の題名みたいだけど

宮島、厳島神社には行ったことがあったけど

広島市内は通り過ぎるだけで

初上陸

いろんなご縁が重なって

100%呼ばれましたね

長崎県民なので

小学生の時から

長崎原爆の日の

8月9日はずっと登校日

ラジオ聞いたり

テレビで祈念式典みたり

馴染み深いものなのです

長崎大学病院は

爆心地や平和公園からも近く

私も大学病院に勤めていた頃は

その近辺に住んでました

オバマ大統領は

同じKINナンバー

つまりマヤ暦では誕生日が同じ

オバマ大統領が広島に来る前

やたら173が来る来る

そして

あー

今回私が広島に来た意味

世界にさ

幸せを伝えていくことだなあと

しみじみ

いつかは

最後の原爆体験者が

亡くなりました

という日がくると

長崎県の佐世保という場所に生まれて

全国の冷えとりさんや

いろんな方々とつながるたびに

戦争のない

平和な世界を

つくること

つまり

一人一人が

幸せで

他人を尊重できること

これを伝えていきたいなあと思います


おすすめ記事
最新記事
月別一覧
カテゴリー一覧

© 2016 ぽかぽかお医者さんまきちゃん先生