普通ってなに?

一つ前のブログかな?

堀江さんの記事読んで

「普通」

とか

「常識」

とか

「社会や世間」

を軸に

どれだけ生きてきたのかな

みんな考え直して欲しい

わたしも含めてね

わたしは

もう、高校生のときに

普通ではないなあと

自覚があって

それは

ただ、統計学的なことなのだけど

理数系女子

というだけで

世の中の何パーセントかの

マイノリティなわけなんです

就職活動もやってないし

普通じゃないこと

たくさんやってます

しかし

普通であることに

拠り所を求めてきたなあと

しみじみ思う

(>▽<) (>▽<) (>▽<) (>▽<) (>▽<)

冷えとりやって

西洋医学の医者やってて

一義流気功をやってて

会社始めようとしてて

どーみても

普通じゃない!(笑)

よね(笑)

普通とは、なんぞや?

中身ないんじゃない?

幻想だよね

いかに

幻想を

拠り所に求めて

生きてるかってことよね

これから先は

どう

自分らしく

生きるか

そこにかかってるんです

一人一人が

違う色や

音楽を奏でる

そんな感じです

生き方がアーティスティック

そう、オーラソーマでいうターコイズ

そんな時代が始まってます

繊細、敏感な子供達

それが当たり前になってきます

そういう子供達には

ぜひ

ベースを整える

半身浴を勧めて

一義流気功の

愛05や異常反応解体気功は

必須と思ってます


おすすめ記事
最新記事
月別一覧
カテゴリー一覧

© 2016 ぽかぽかお医者さんまきちゃん先生