深い部分のクリーニング

2017/05/02

一義流氣功の

 

閉塞された心の毒の浄化

 

をやってるせいか

 

 

自分の深い部分のクリーニングが

 

進んでて

 

ここにあるのは

 

集合無意識

 

 

なので

 

離れてる遠い方

 

普段はそれほどやりとりしないのに

 

 

おととい、わさわさして

 

わんわん泣いたと

 

でスッキリ

 

わたしに何かしましたか⁉️って

 

きてたけど(笑)

 

してないしてない(笑)

 

 

わたしが自分のクリーニングが

 

進んだだけ

 

ほんとにそれだけなんだなあと

 

思っています

 

 

集合無意識のところには

 

いろんなものが

 

あるのだけど

 

 

わたしがクリーニングしてるのは

 

 

もう闘いたくない

 

平和がいい

 

っていう

 

単純なこと

 

 

戦争もだけど

 

競い合い生き方もそう

 

それやりたくないの

 

 

そして

 

そこに横たわるのは

 

生きてても

 

どうしようもないという

 

絶望感なんですよ

 

 

だから

 

すぐ自分を責めたり

 

罪悪感に走って

 

自分の人生を生きなかったり

 

とにかく

 

生きててもしょうがないんだー

 

と思っちゃう

 

 

いま

 

この深いところが

 

クリーニングされています

 

 

集合無意識に働きかけてます

 

みんなが本気で

 

平和を望む

 

そして

 

もうほんとに闘いが終わるのです

 

 

(♥▽♥) 誰もが

 

幸せに

 

生きててもいいんだと

 

許されてる (♥▽♥)

 

それを

 

全ての生きとし

 

生けるものが

 

実感できる

 

そんな時代が

 

きます

 

 

 

(♥▽♥) (♥▽♥) (♥▽♥) (♥▽♥) (♥▽♥)

 

 

冷えとり

 

オーラソーマ

 

一義流氣功

 

このどれが欠けてもここまで来なかったです

 

 

わたしは

 

生まれてくるときに

 

約束した使命を

 

思い出して

 

やれるのは

 

 

この3つをやってるからだと思うのです

 

 

すごいとか

 

すごくないとか

 

そういう言葉は

 

わたしの辞書にはなくて

 

可能性に閉じてないから

 

ただやるだけで

 

 

三次元的には

 

自分の役目はデカすぎますが

 

 

上から見たら

 

誰でもやれるのに

 

やってないから

 

そう見えるだけよ

 

 

そう言われてる気がします

 

(♥▽♥) (♥▽♥) (♥▽♥) (♥▽♥) (♥▽♥)

 

心が

 

クリアでないと

 

怒りや悲しみが

 

常につきまとうし

 

 

プライベートは

 

周りのほとんどが

 

一義流氣功を受けてるし

 

冷えとりもオーラソーマも

 

やってるから

 

 

やってない人との

 

差がすごい…

 

 

毒を撒き散らすのが

 

当たり前なので

 

それをやってても気づかないし

 

昔とすると生きやすいから

 

なんて

 

心のクリアリングを

 

やらないでそのままって

 

わー、きつそう

 

って思う

 

 

冷えとりも

 

オーラソーマも

 

一義流氣功も

 

 

その道を極めた人たちの

 

言ってることなので

 

絶対的な素晴らしさを

 

全て持ってます

 

 

一義流氣功も

 

小池先生、すごく勉強していらっしゃるから

 

理論構築に関しては

 

ものすごいものがあります

 

だから、それに則って

 

氣功は作られてるので

 

氣功自体が素晴らしい

 

 

 

こういう素晴らしいものを

 

表現する

 

言葉のエネルギーの方が

 

断然負けてるのです

 

表現が難しいの

 

 

だから

 

書いても限界がある

 

 

間違いなく

 

創始者の方々は

 

生まれるときに

 

約束してきた

 

使命を思う存分生きられてますよね

 

 

私たちもそれができるのです

 

 

 

 

Please reload

おすすめ記事

9月24日、長野県佐久市で冷えとりお話会

2017/08/13

1/10
Please reload

最新記事
Please reload

月別一覧
Please reload

カテゴリー一覧

© 2016 ぽかぽかお医者さんまきちゃん先生