冷えのない人はいない

(^ω^)冷えのない人はいない(^ω^)

冷えとり健康法の創始者、進藤義晴先生のお言葉です

冷えは

体にとって不可欠なものです

ただ、この現代社会では

冷えすぎが普通なので

それが普通だから、

冷えすぎててもわからないわけです

真夏に

夏野菜を食べるのは体を冷やす

クールダウンさせるため

最近トマトなどが冬に出回るのも

家の中が暖房で暑くなりすぎてるので

少し食べるために

あるのだと聞いたこともあります

先日

マッサージを受けた場所で

腰回りとお尻の温かさに

驚かれました

これだけケアして

こんな感じ

冷えがない人は

いません

現代の日本人のほぼ多くの人が

体からの声、体からのサインを

受け取れなくなっています

心からの悲鳴に

主にお付き合いしてるので

体からのサインまで

拾えないのです

わたしが冷えとりの勉強会を

全国でやるのは

冷えが

病気の進行を早めたり

治癒を遅らせる最も重要な原因だからです

湯船に長々浸かる人の圧倒的少なさ

それでは一切温まりませんからね

わたしには

冷えがないとか

ありえないんです

謙虚に

ほんとに

ふーろーはーいーれー

です

みぞおち〜へそあたり

お湯はぬるめ

最低20分

体が悪すぎる人は

半身浴できません

そういう方は

5分から始めましょう

全身浴のあとに

体を拭いてからでも

かまいません

冷えが少ない体は楽ですよ

そして、ね

今は案外冷えが出る時期です

ご自愛くださいませ

なんとなく

富士山載せてみた!


おすすめ記事
最新記事
月別一覧
カテゴリー一覧

© 2016 ぽかぽかお医者さんまきちゃん先生